ラブリーホラーブリー10回(1920話)記事より

ー皆しゃまアンニョン。

携帯の充電切れで、厄介なことになってました。

そして、月火ドラマ面白さの濃度が濃く、

どれも、外せないです。

もう、皆しゃまのブログ頼りです。

よろしくお願いします。

恋に堕ちたウルスンとフィリップ。

ここへ来て、過去の縁もわかってきました。

フィリップとは8年ごとに縁があったとか、

イソジュンPDとは、母同士は友人で幼馴染の仲だったとか。

ただネ、ウルスン養母(フィリップ母)が謎です。

もちろん今は、ゴーストなんですけどね;。

前回ラスト、ラヨン幽霊の出現やフィリップとウルスンのポッポから始まりました。

ー10回(1920話)

記事お借りしました。Google訳です。

話しの流れ順と記事順が違うところがあります。

ラブリー号ラブリーパクシフ、母チャンヨンナムがソンジヒョと変えた運命が分かった総合

OSENエントリーをはてなブックマークパクシフが母親チャンヨンナムので、自分とソンジヒョの運命が逆転したことを知った。

11日放送されたKBS2TVラブリー号ラブリーでは有フィリップパクシフがオウルスンソンジヒョとのシャギー運命を知ることになった。

期ウニョンは文を書こうとしたが、心のようにされていなかった。空のノートパソコンを見ていた期ウニョンは一度でも勝つオウルスン。一度だけでも勝たなければならなってくださいと覚悟を固めたが挫折しただけだった。その金ラヨンファンソニ分が基ウニョンを見つけてきた私は助けるか?とささやいた。続いてキムラヨンは私を助け場合あなたは何を出すの下と取引を提案した。

キスを交わしたユフィリップとオウルスターリングぎこちなく帰宅した。オウル純銀製有フィリップを正しく見つめたこともないまま、車から急いで告げようとした。オウル純銀製私は私によくモルゲトオソそうだ。憑かれか惹かか、または私良くそんなのかよく分からないと述べ、ユフィリップはさっきのキスのためにそうなのか。いや、今私のために怪我をして死ぬ知らなくても逃げないというところキスを一度に尻込みのかと答えた。

続いオウル純銀製私捨てられるのが怖い。怪我をして死ぬだろより人に捨てられるのがより恐ろしい。だからユフィリップ氏がこのようにフックに入ると私は恐怖が出ると本音を告白し、ユフィリップは私オー作家なぜ捨てか。私はないてしまうとオウルスンの堅固な愛を伝えた。

事実イソンジュンイギグァン分は、オウルスンの隣に住んでいた近所の人だった。二人は子供の頃から手を握って一緒に遊んでいた間だったし、オウルの順イソンジュンに以前にちらつくということ見るという子供がいた鳥肌立ったと言ったその張本人だった。ウルスンママチョンジェウン分は、イソンジュンを知って見て、オウルスンにどのようにこの子を聞き取れサイジングと述べた。オウル純銀製幼い時から鬼を見たイソンジュンを記憶し、まだ大人距離ガールサイジングと尋ねたが、イソンジュンが慌て言葉を防いだ。

ユフィリップはオウルスンの家で偶然オウルスン母の電話を覗き聞くになった。オウルスンのお母さんは、実際に娘が見たくてではなく、お金のために訪れたのだった。これを知ったユフィリップは停止修正お金私差し上げる。いくらなられのかとし24年前に出た母親がお金のために訪れただろうと考えると、傷が大きくだ。サンフランシスコで娘が見たい帰ってきた母親に残ってほしいとお願いした。

また、私立探偵を雇って、自分とオウルスンの写真をこっそり撮った新ユナハムウンジョンの方には、私たちもう嘘やめましょう。私はちょうどあなたが私の隣にいたいと思うだけにあるの良い人できれば離れだろうよ。しかし、それはあまりにも長くなってと思います。もうやめましょうと別れを告げたし、新ユナは私は好きではないと拒否した。新ユナは火の中で、私は兄命をかけて先送りするとき、私は傷と肩を表わし、私は兄のそばに、より必要がありよと懇願した。しかし、ユフィリップは決別の記事はあなたの側に私のと冷たく転じた。

有フィリップとオウルスターリングで鬼の愛初放送を見守った。オウル純銀製涙を流しながら気分殺すと私のために、私が書いた文章のために苦労が多かった。死ぬところだったりしてと述べ、ユフィリップはああ作家文は殺す文ではなく、生かす文である。

これからも助けてくれと述べた。ユフィリップは初放送を祝うためにオウルスンにネックレスをプレゼントし、今後、私のため失われた巨大多返さ返すと約束した。

オウルの純銀製有フィリップに過去餃子を盗ん食べる当時おじさんを厳しく非難くれた女子学生が自分だと告白した。ユフィリップは、その場所で自分の母親に会った後転じた。ユフィリップは記憶を思い出し上げ、涙を見せた。

ユフィリップはイソンジュンを訪ね、スタッフの中の幽霊見るという人それ誰このPDかないのかと尋ね、イソンジュンはびっくりして、私だと答えた。ユフィリップは一体私から何本かと尋ね、イソンジュンはユフィリップ氏地滑りはdoesnot日私に帰国したが、ユフィリップ氏の周辺をぐるぐる回っオーラを見た。後にはオー作家に同じオーラを見たと告白しした。ユフィリップはイソンジュンに自分の母親チャンヨンナム分を見せて、自分の母親が二人の運命を変えたという事実を知った。

/mariosencokr

写真KBS放送のキャプチャー

この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

ラブリーホラーブリーでパクシフとソンジヒョのロマンスに火がついた中で、ミステリーな過去もパズルのピースが合わさっていくように徐に明らかになっていった。

11日に放送されたKBS2月火ドラマラブリーホラーブリー19、20話では甘いキスで気持ちを確認したユフィリップパクシフとオウルスンソンジヒョが過去に関連する秘密を知っていく過程が描かれた。

フィリップとウルスンのラブリーなロマンスがスタートすると同時に奇妙な謎も続いた。幽霊のキムラヨンファンソニの登場と共にフィリップの家ではタイプライターの音が聞こえはじめ、執筆室には私が戻ってきたという鬼神の愛の台詞が書かれた紙が落ちていた。

放送末尾にはウルスンがそうであったようにフィリップの体にも傷ができ始めた。特に、幽霊のキムオクヒチャンヨンナムのもう全部返さなければならないという何か意味を含んだ言葉はフィリップがウルスンにしたロマンチックな告白とオーバーラップされ、2人の運命が入れ替わり始めたことを知らせた。一方、バラバラになっていたフィリップとウルスンの過去のパズルが合わさっていき、隠されていた謎が明らかになっていった。フィリップは幼い頃に突然、自分を置いて去ったオクヒがウルスンの面倒を見たという事実を知り混乱に陥った。また、2人が24年前の大運を迎える儀式から8年を周期としてずっと会ってきたという事実が明らかになった。そこにウルスンだけを思うイソンジュンHighlightイギグァンの子供の頃と、8年前の火災事件でフィリップと偽の恋人のふりをすることになったシンユナT-ARAウンジョンの過去もベールを脱いだ。ここに本格的に姿を現した幽霊のラヨンまで、すべての謎の秘密である8年前の火災事件に対する好奇心を刺激した。

鬼神の愛の共同作家になったウルスンとキウニョンチェヨジンの戦いも続いた。

劣等感と敗北感を感じたウニョンはウルスンに勝つために執筆を続けたが一文字も書けなかった。この時、ラヨンがウニョンの周りをぐるぐる回りながら私が手伝ってあげようか?と不気味に囁いて緊張感を高めた。明らかになる過去の秘密と本格的に放送を開始した鬼神の愛。運命共有体の2人はもちろん、PDのソンジュンと女優のユナ、共同作家のウニョンまで関わり合ったホラーブルな台本が繰り広げる予測不可能の展開は今後、どうなるのだろうか。

ラブリーホラーブリーは毎週月、火曜日の韓国時間の午後10時に放送される。毎日経済スタートゥディヤンソヨン記者/写真KBS2キャプチャ入力2018-09-1209:10:08mkcokrAllrightsreserved

ウルスンが何かあると、泣きながらお参りしてたオンマの墓(12回)は、フィリップの母だったんですね。

お付き合いありがとうございました/