江の島 - お散歩マトリョーシカ karat

スポーツクラブのお出かけウォーキングで、江ノ島を散策しました。

川沿いでシラスを干しているシラスの直売所、生シラスも売ってました。

その後歩いて腰越にある満福寺へ。

ここ満福寺は源義経が兄の頼朝との和解のため、兄への手紙を書いたと言われる寺で、その手紙は「腰越状」と呼ばれています。結局和解はならず、義経は奥州平泉へ向かうのですが、その義経や弁慶にまつわるものが残されています。

下の弁慶の腰掛石に腰かけてみると、何とも座り心地のいい石で、ほーっとため息が出ます。高さとか形がとてもいい。右にちらりと見えている石像は弁慶がその腰越場を下書きしている場面のもの。

その満福寺の下ぎりぎりを江ノ電が通ります。

私も同行の人たちも、このシーンを見てわぁーっと喜んで写真を撮ったりするのですが、以前、イギリスとフィリピンから来た人を案内して鎌倉に来た時、この江ノ電をみて眉をひそめて「危ないこんな電車は見たことがない」と。

確かに民家ぎりぎりを通りますし、路面も走りますから。そして、この趣というか良さは私の単語並べ英語では伝えられなかったです。(^^;)。

昼食をとって解散後、せっかく江ノ島まで来たので、新江ノ島水族館に寄って帰りました。

フウセンウオ。残念ながらピンボケですが。ここで卵からかえって育った子供たちということです。この日一番のかわいさでしたが、うまく写ってなくて残念です。

最後おなじみのクラゲ。自分の家にこのくらいのクラゲの水槽があればいいのに。

大塚久雄のプロテスタンティズム。-近代の神学的な始源- - NPO法人・地域福祉協会

大塚久雄の思惟は

マックス・ウェーバーの思想の

借り物であり

日本では

あまりに無力な学問である。

そもそも

日本の近代は

西欧近代の物まねであり

その前提となる

カトリック神学と

アンチとしての

プロテスタンティズム宗教改革

哲学の出現の本意を理解している学者は

少ない。

日本の近代化を

朱子学国学などの儒教と日本原理主義の出現で

説明しようとする必要はない。

なぜなら

西洋の近代

プロテスタンティズムも資本主義も

人類を駄目にした本源であり

何等称賛に値しないからだ。

つまり

大塚久雄の思惑

近代はプロテスタンティズムによってもたらされたので

日本もプロテスタンティズムや近代的な思惟を

真似れば一等国になれるという

プリミティブで安直な思想は

日本の近代主義の象徴的な有り様である。

ルターやカルビンの

信仰義認説や予定説は

伝統的なカトリック神学から逸脱した

著しく傲慢な個人主義

絶望的な運命論、差別論に過ぎない。

イギリスのピューリタン革命や名誉革命

単に

イギリスが

偏狭なる異端な宗派や

国教会に堕落し

カトリックの権威を蔑ろにした

国家主義の専横に過ぎない。

すなわち

大塚久雄の観念は

現実の前に

脆くも崩れ去る

偶像である。

おわり

高橋記

宇宙戦艦ヤマト

世に受け入れられる作品は普遍的な心情や傾向に合致している。神話や伝説はその良い例だとの前提の下、某教団のコードネームで有名な宇宙戦艦ヤマトのコスモクリーナーは、神話にみれば、グノーシス神話のソフィアなのだろうか。宇宙という海の海底に眠る真珠貝のようなイスカンダルに守られたと考えた

フラダンスで心も身体もリラックス

ハワイアンのゆったりとした心地よい音楽を聴くだけでも、穏やかな気持ちになりリラックスできますよね

フラは、さらにその音楽に乗せ緩やかに踊ります

美しい自然や愛の歌詞を身体で表現することで、happyな気持ちに

10月開講の松阪クラスと、伊勢クラス

2クラスとも好調なスタートをきりました

健康に、美に、ストレス解消にフラダンス、初めてみませんか

#フラダンス生徒募集#三重県#新規クラス#ストレス解消#更年期対策