ラビスタ函館ベイの良い所と悪い所 ( 旅行 )

2018年9月 函館旅行 その4

午後3時から部屋に入れる様なので、少し前にホテルに戻った。

ラピスタ函館ベイは、割と立派な外観のホテルです。函館には高層

のビルが殆ど無いので、目立ちます。

ホテルのロビーは、ヨーロッパの落ち着いた雰囲気があります。

鍵と荷物を受取り、エレベーターで部屋に向います。

ホテル全体がブラウン系で統一されたインテリアです。廊下は少し

狭い感じがします。

部屋に入っての第一印象は、狭い!

大きなスーツケースは広げる事が出来ません。

部屋の大きさは3種類あるが、大きな部屋は予約出来なかった・・・

部屋は狭いが設備は充実していて、快適に過ごす事はできたが・・・

部屋着は2種類あり、これを着て、館内どこでも歩く事ができる。

空の冷蔵庫に無料の飲料水が2本、豆を挽いて飲む珈琲、湯沸かし

ポット、無料のお菓子など、アメニティが充実。

バスルームは驚くほど狭いが、大き目シンク、シャワー室、シャワー

トイレ、歯ブラシ・カミソリなど割と充実している。でも、石鹸が無い・・・

このホテルの最大の特長は、豪華な朝食です。2階のレストランで、

海鮮を中心とした種類の多いブッフェとなっています。

目玉は2種類のイクラが食べ放題!だが、イクラは好きじゃない・・・

でも、洋食、カレー、デザート等も充実し、また食べ過ぎ〜

混雑の対策として、同じ食材を複数個所に用意したりしているが、

テーブル・イスの間隔が狭く、落ち着かない感じです・・・

部屋に持って帰る事ができる珈琲マシンもあります。

海鮮料理に飽きたら、洋食・中華のレストランも1階にあります。

ここの中華、かなり美味しかった。値段もそれ程高くない。

ホテルの隣には、有名なラーメン店、回転寿司、ジンギスカン店など

多くのレストランがあり、足湯もあったり、楽しめる空間となっている。

「ラビスタ函館ベイ」は、凾館で一番人気のホテルの様ですが、

良い点と悪い点を挙げてみます。

良い点

①朝食ブッフェ 海鮮を中心とした豪華な朝食は、それを目的の人が

          殆どと思われる程素晴らしい。

②展望大浴場 最上階にある大浴場は天然温泉、大きな露天風呂、

          壺湯3つ、サウナ、水風呂、内湯2、と充実。しかも

          夜通し入浴できるのは素晴らしい。

③立地の良さ ベイエリア、と言う観光用の施設が並ぶエリアにあり

          散策をするのに最高の立地

残念な点

①値段が高い 上記のメリットを踏まえ、大人気のホテルだけに

          強気の価格設定、もう少し安くなると嬉しい。

②老朽化    部屋の家具、大浴場の木製部分などに老朽化が

          目立ち、改装が必要と思われる。

③部屋の狭さ 広い部屋もある様だが、なかなか予約が取れず、

          価格に見合わない狭い部屋は、ガッカリ・・・

つづく